ストラットフォード、オックスフォード、コッツウォルズ日帰りバスツアーの詳細とオンライン予約

ストラットフォード、オックスフォード、
コッツウォルズ日帰りバスツアー


13,244円~(2015年8月現在レート)



ツアーの詳細とご予約はこちら

↑↑ご予約の手順


【ツアー名】
ストラットフォード、オックスフォード、コッツウォルズ 日本語ツアー
Stratford, Oxford and The Cotswolds, Japanese tour

【ハイライト】
•オックスフォード ウォーキングツアー
•クライスト・チャーチ入場
•コッツウォルズのヴィレッジをドライヴ
•ボートン・オン・ザ・ウォーター(オプショナル・ランチ)
•シェイクスピアの生家
•シェイクスピア妻、アン・ハサウェイのコテージ(2012年3月31日)まで
•ロンドン中心の80以上のホテルへお迎え

【催行】
10月-3月: 月、木
2014年4月1日から9月30日まで:月、木、土曜日
1st October 2012 to 31st March 2012: Monday and Thursday

チェックイン時間: 8.30-8.45am
ロンドン到着時間:約 6.30pm

出発場所: 4 Fountain Square, 123-151 Buckingham Palace Road, London SW1W

オックスフォード ウォーキングツアー
名門オックスフォード大学の美しい中庭や石畳の道を抜け、有名な尖塔「ドリーミング・スパイヤーズ」やヨーロッパで最も古いボドリアン図書館の外観を見学します。大学を中心として形成された美しい街並みをご堪能頂けます。


クライスト・チャーチ
ハリー・ポッター・ファンなら見逃せないスポットは、オックスフォード大学の一番大きなカレッジであるクライスト・チャーチ。ここは、ホグワーツそのもので、映画によく出てきた階段のシーンや生徒が大集合するグレートホールは映画の感動を呼び起こします。

コッツウォルズ
石畳の道とハニー・カラーの家々が並び、羊たちが群がって過ごす草原など、美しいコッツウォルズの街並みを車窓からお楽しみ頂けます。


ボートン・オン・ザ・ウォーター(オプショナル・ランチ)
歴史古きパブにてオプションでランチをおとり頂けます。もちろん、近くのホテルやレストランでもご自由にお食事をお楽しみください。

ストラットフォード・アポン・エイヴォン、シェイクスピアの生家
世界的に最も偉大な詩人で作家、シェイクスピアが生まれ、幼少時代を過ごした彼の生家を訪れます。石造りで、木材が所々に使われて、中に入るとひんやりとするこの家は、中世の頃の趣をそのまま保っています。


シェイクスピアの妻 アン・ハサウェイのコテージ
(2012年3月31日まで)

まるでおとぎの国のように、曲線を描いたようなかやぶき屋根の家は、シェイクスピアの8歳年上の妻、アン・ハサウェイの幼少時代を過ごした家です。中世のヴィレッジの特徴的な家の姿をお楽しみください。


【ロンドン到着】
ロンドン中心街へ約6.30pm

無料ウォーキングツアーをプレゼント
このツアーをご利用のお客様は、ロンドンのウォーキングツアーをひとつ無料でご利用頂けます。ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤル・ウェディングにちなんだウェストミンスター寺院などを歩くツアーや、切り裂きジャックの事件を追ってホワイトチャペル周辺を歩くツアーなどからお選びください。オーディオ・ガイドなどはありませんが、軽快でスリル満点のガイドに、雰囲気を十分お楽しみ頂けるはずです。(季節によってサービスの付録の有無が異なりますので、詳しくはゴールデンツアーズのウェブサイトでご確認ください。)

【ウォーキング・ツアー・リスト】
•ロイヤルウェディング・ウォーク
•モニュメントなどシティを歩くツアー
•グローブ・バラマーケットツアー
•エンバンクメント、コヴェント・ガーデンツアー
•切り裂きジャックウォーキングツアー
•SOHO巡りツアー

【実際に参加した感想】
オックスフォードとコッツウォルズは、ロンドンから比較的近くて、イギリスを代表する田園観光地ですが、電車でどちらも周ろうとすると面倒。ハイライトをバスで周ってくれるので効率的です。ただ、コッツウォルズは様々な場所をそれぞれゆっくり見て周りたい場所。コッツウォルズを重視するなら、コッツウォルズだけを巡るツアーまたは個人で電車で出かけるプランがおすすめです。

ツアーの予約と詳細はこちら

↑↑ご予約の手順

※ご予約先は、ゴールデンツアーズとなります。FUN!LONDON.netではございませんので、ご留意ください。最新の情報は、ゴールデンツアーのサイトでご確認くださいますようお願い致します。




ロンドン観光サイトFUN!LONDON.netトップへ


オプショナルツアートップページへ


FUN! LONDON.net