本文へスキップ

FUN!LONDON.netは、ロンドン観光スポットガイドです。

電話でのお問い合わせはTEL.

ロンドンレストランガイドRESTAURANT

Le Caprice JAZZを聴きながら、魚介の本格ブリティッシュを


リッツホテルのすぐ裏手にあるLe Caprice。エントランスのオーシャン・ブルーのホローが、テラス席を地中海的な開放的もたらす。この場所は、紳士の老舗や社交クラブが多いセント・ジェームズ・ストリートと目と鼻の先で、温かいシーズンには、素敵な紳士たちがテラス席でくつろぐ姿がよくみられる。


店内へ入ると、一転してデイヴィッド・ベイリーのフォトグラフとブラック&ホワイトを基調とした都会的な雰囲気に。1947年にオープンして以来、所有者は変われども、常にジェントルメンに愛され続けてきた名店だ。毎日6:30pmからはジャズピアノの生演奏で、ラグジュアリーな時間を過ごすことができる。また、週末には、人気のJAZZ FMのプログラムとして、ライヴが行われ、生放送を直に聴くことができる。


写真:スズキのタイ風包み焼

変わらない人気メニューは、チョリゾーとイカのグリル、パドロン(スペイン)ペッパーとダテリニ(シチリア)トマト、ブリスバラ産豚バラのローズマリーでローストした根菜とマッシュ・アップル、サン・ダニエル・ハム添え。魚介の伝統的なブリティッシュのメニューが豊富だが、食べ応えのある肉料理も揃え、気まぐれ(カプリス)で見た目に美しいメニューも常に楽しめる。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
Le Caprice

ジャンル:ブリティッシュ、シーフード、オイスター
予算:£20-
ドレスコード:スマート・カジュアル

住所:Arlington House, Arlington Street, St James’s, London SW1A 1RJ
電話:+44-20-7629-2239
Googleアクセスマップ
Le Capriceウェブサイト

営業時間:月曜から土曜日 0pm-0am、日曜ブランチは11:30am-5pm、日曜日ディナーは、5:30pm-11pm
セットメニュー:2 courses: £19.75 | 3 courses: £24.25
(セットメニューは、月-金の5:30pm-7pmと10:15pm-)

Jazzライブのスケジュールは、公式 ウェブサイト
Le Caprice Jazz Sessions with Martell and Jazz FM (土曜日の夜)
Saturday lunchtime jazz with Dom Pipkin (土曜ランチタイム12.30pm-)
Sunday evening jazz with Sally Rowley on piano, Greg Davis on sax & Sandy Burnett on double bass(日曜夕方)

Le Caprice看板メニュー:

Thai-baked sea bass (with fragrant rice)
タイ風ベイクド・シーバス(スズキ)と香米

Steak Tartare
ステーキ・タルタル


お店の画像©CAPRICE HOLDINGS

shop info店舗情報

FUN!LONDON.net

〒107-0062
港区南青山2-11-13南青山ビル4F
.
9/14-24は臨時休業させて頂きます。
Advertisement Information.